LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
「悪魔が来りて笛を吹く」
TV / yucchi
ライフストライプって、どんな言葉よりも正直に、正直すぎるぐらい正直に、あたしの生活スタイルを暴いてくれるんですね。
見てみて下さいよあの円グラフを!!!
なんですかあの膨大な睡眠時間は!yucchiの見事なまでの寝正月っぷりをあらわしています。
そして、睡眠時間の次に多いのがテレビ・映画。。。
正月がいかにヒマかっつーことを端的に物語っています。
そんなあたしは、例外なく昨日の九時から観てしまいました、二時間エンターテイメントを…。

横溝正史原作「悪魔が来りて笛を吹く」(公式サイトはこちら。)
皆さんご覧になりましたかー?
※以下、ネタバレ含みます。普通に犯人の名前言います。笑


舞台は昭和22年―――。
って、んなことは公式サイトみた方が早いんで詳細はあたしの方では省かせて頂きますが、時代設定とか事件の背景にある世相や衣装などの諸々の要素が一つの「世界」を創り出していて、ステキでしたね〜。
華麗で、落ち着いていて、でもどこか異様な、独特の世界…。
情緒があってうっとりしてしまう、そんな素晴らしい映像でした。
2時間20分という長い(アタシにしては長いんですよ)時間が全然苦しくありませんでした。
詰め込んだ感が全然しなくて、すっきりとまとまっていて良かったと思います!

犯人は、最初から怪しいっちゃ怪しかったんですが、成宮クンでしたね。
あたしは国仲涼子だと思ってたんですが…
犯人の不遇な境遇、殺人に至るまでの経緯をうまいこと演じ切っていたと思います。
泣きながら鈍器で実の父親を撲殺するシーンがイッちゃっててお気に入りです〜。
返り血浴びながら号泣してる感じが見事にあたしのツボ!切なくなりました。

陰惨で、呪いに満ちていて、まさに「悪魔」が居るとしか思えないような事件なのですが、それでも根拠の無い「美しさ」を湛えているなあ…
と感じました。
好き嫌いはわかれるかもしれませんので「オススメ!!」とは言いませんが、あたしはとっても気に入りました。

…こうして円グラフの紫色は増殖していくのでございます。。。笑
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< 豪華絢爛!「大奥」 | main | 「プラダを着た悪魔」 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://yucchi-777.jugem.jp/trackback/85

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--